○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/04/24//Sun * 02:34
○うたう パロマ

ふと気づくとどんどん時間が過ぎていきます。
やばーい と思いながらも、
どうしても眠くなって寝ちゃうことも多い。
なんでこんなに眠くなっちゃうんだろう。
春だから?
いや、私の場合は年中か。

少し前ですが、
世界三大テノールのプラシド・ドミンゴのコンサートへ行きました。
(これは、このコンサートに行けると知る前日に
何気なくyoutubeで彼の歌声を検索して聞いていたという、
素敵な偶然のあったいわくつきのコンサートでした。こういうのってふしぎ~)
アンコール最後にみんなで歌った「ふるさと」は、
会場全体がみんなの美しい声で震えて、心が震えました。
この音楽会で心を救われた人はたくさんいただろうと思う。
私もその一人。
まさかドミンゴのコンサートに行ける日が来ると思っていなかったから、
本当に貴重な体験でした。
震災の中、来日できなくなるアーティストさんも多い中、
私たちを勇気づけに来てくれたドミンゴ氏の意志を
尊敬致します。

そして先日は、
ずっと楽しみにしていた美輪明宏さんの「愛の讃歌~エディットピアフ物語」
を見に行きました。
美輪さんのエディットピアフ、すごかった。
数年前に映画で見たピアフ物語は、
すごくリアルで見終わった後、しばらく動けないくらいに落ち込んでしまったのだけど、
舞台版、美輪さんの演じるピアフ物語は
もう少し客観的に見れた。
ので、後味も良かったというか、
純粋に美輪さんの歌うシャンソンも楽しめた。
それと、
言うのが少し恥ずかしいが
愛の波動みたいなものをすごく感じました。
それにしても、
美輪さんのフランス語の発音が素晴らしい。
そしてあのパワー。圧巻です。
だいすき。


違う国の言葉の歌を、
原語で歌うというのは、
やはりそれならではの醍醐味がありますよね。

私のとっても好きな曲で、
ポルトガル語の「ククルクパロマ」という曲があります。
あれをすらすらと歌えたら最高だ。

ククルクク~ パロ~マ~

あー切ない曲だなぁ。

カエターノの歌声もだいすき。

youtubeでめっけた。
ククルクク~

ククルク・パロマ(映画「トーク・トゥ・ハー」より))



[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。