○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/04/13//Wed * 00:51
○いわきの友達

私の大学時代からの大事な友人の一人が、
いわき市に住んでいます(実家)。

あれから連絡は取り合っていたのですが、
今日久しぶりに電話で話しました。
学校の教師をしている子なのですが、
今の状況を、生の声を聞いてこれまたなんとも言えない気持ちになりました。
私の訪れたことのある、海近くの場所が本当に
信じられないようなことになっているって。
他にも聞いた生のリアルな話に、
言葉をなくした。

言葉になりません。

言葉にならないよ!!


昨日あった地震でまたもや断水になってしまっているそう。


それでも、
電話の向こうから家族とのやりとりが聞こえたり、
愛犬の鳴声が聞こえたり、
今までと変わらないささやかな日常が少し見えて、
彼女の変わらない声を聞いて
少しは安心しました。

ちなみにこのワンちゃん、
最近、部屋の中のものを必死に口にくわえて移動させようとするんだってさ。
なんだか焦ってる感じなんだって。
でも、結局部屋が散らかっちゃうだけなんだよー って
笑い話だったんだけど、

ワンコも何か察知してるんだなぁって思った。
これは、なにかただならぬことが起こってるんだなと。
ぼくもなにかしなくちゃ!って。

彼女が言っていました。

もう明日なにがあるか分からないって思ったら、
一日に何かひとつでも、ちいさなことでもいいから、
よかったーって思えることしなきゃって、
好きなことして後悔しないように生きなきゃって。
ほんとにそう思うよって。

そう教え子達にも最近話してるよ って。

言っていたよ。



今日私が一気に読んだ本、
木内鶴彦さんの著書「生き方は星空が教えてくれる」
がベラボーーーーーーに良かったのですが、
(気になる人はマジで読んでみてください。激オススメです。
読後、叫びだしたいような気持ちにかられました。)
シンクロニシティ的に、この本からも同じようなことを感じ取ったし、
自分自身の中でもそういう考えがもともとあるから(前回のブログにもそんなよなこと書いたし)、

今の彼女の声がより心に響きました。



[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。