○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/10/13//Wed * 12:55
○訂正。

ちょっと前に書いたブログで、少し間違えていたことがあったので
訂正しておきたいなと思います。
といっても、ちょっとマニアックなことかもしれないのでアレなんですが、

星野道夫さん関連での私の発言で
「星野さんのいたアラスカの原住民エスキモーと、もしかしたら祖先が同じなのでは
といわれているアイヌ民族」と書いてしまったのですが、
正確には、星野さんの文章から、アイヌにより似た文化と思われるのはアラスカの原住民でも
インディアンの中のクリンギット族 という民族のほうのようでした。
で、さらに詳しく書こうとするとまた文章が長くなってしまうので、、、
やめます。

以前に読んだ本からのうろ覚えの知識だったので、
もう一度読み直してみたらやっぱりちょっと間違ってました。

すみません。


これを機に、また星野さん関連の本を色々読もう、
と思って、
SWICHから出ている「表現者」も読んでみました。
今まで、星野さん本人の文章を読んできて彼に対する憧れを募らせていましたが、
彼が亡くなって、彼の周りにいたひとから見た星野さんについて書いてある文章で、
またさらに星野さんを慕う気持ちが強くなりました。

本当に、一度でいいから会いたかった。
もっともっと早く知っていればよかったな。
子供のときに知って、私も星野さんのオーロラを見るキャンプに参加したかったな。

星野さんは、読者からの手紙の返事を書くのが好きだったと書いてあった。
きっとたくさんあってお返事もらえた人は少なかったかもしれないけれど、
私も手紙、書いて届けたかったなぁ。






[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。