○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/09/06//Mon * 22:51
○ほんきってどのき?

昨日はクラムボンのライブにいってきました。
さいこうでした。SAIKOU。

3人で出す音とは思えぬ迫力。
大尊敬しております。
実は7月の中野も行きまして、
それも大感動でした。
中野は、カルテットやダンスとの共演もすばらしかった。

しかし、野外というのはやはりまた違うよさが。

広ーい 空の下、風を感じながら音楽を聴くというのは。

ライブって不思議だなーと思った。
音楽を聴くために、みんながチケットを買って
この場所にやってくる。
なにがしたいって、
みんな「感動したい」のだ。
そのために、あつまってくる。
たのしい。や、せつない。や、
なんだかいろんな気持ちを感じに。
やってくるのだ。
きっと、
そんなことにお金かけないよー
毎日会社と家の往復で十分なんだよー
なんて人も、世の中にはいるかもしれないけれど、(いるのかな)

やっぱり、「たのしい!」ってことのためにみんな、
毎日苦しいこととかつらいこととかあるのを我慢していけたりするもんなんじゃぁ
ないかしらん。

そして、
ミュージシャンてお仕事は、

んんんーー
なんというか、

そんな毎日頑張ってる人たちのために
音楽を鳴らしていけるというのは
すごいことのような
気がしました。
本人たちからすれば
楽しくて好きでたまらないからやらざるをえないから
やりはじめていることなのだけれど、
それがなんだかたくさんの人のバイブレーションに
交じり合うためのものになっていくってすごいよ。

私も、
自分のこの心から歌が好きっていう思いと
聴いてくれる人たちの波動とが
もっともっと交じり合えるように
そういう志でやって生きたいと思います。

本気の人の思いは何かしらの形でどこかしらに届くものなんじゃないかな?
時間がかかっても。
 
ほんきじゃないひとの音はひびいてこないー。
じゃあ、ほんきっていうのはなぁに?
たぶん、こころより奥のたましいのところから、
鳴っていないと、他人にまで届かないのよ。
自分にまで響いてないものが
他人にまで響くわけないじゃないかー!!

・・・たましいのとこからやってくるものを、
ださないと。

ね。

わたくしのたましいは、
静かに、ボーボーと
燃えております。

ボーーーー。



[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。