○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/09/23//Thu * 19:05
○最近のわたし


こんばんは、麻里です。



やっと…少しずつ、、元気を取り戻してきた。。

ほとんど風邪もひかず、熱も出さない、至って健康な私。

なのに…

先日ダウンした。


こんなこと、本当に久しぶり。


熱が38度も出てしまって…ものすごい吐き気と眩暈と…
どうやら風邪ではなく、変なウイルスが私の体に入り込んだためみたいだけど…。。
ほんとに…やめてほしい…。。

それは外出先で急にやってきて、、もうこれは限界。人生初の救急搬送…になるところだった。。
こんなに辛い思いしたのも久しぶり。
そして、健康のありがたさを改めて実感したのでありました。。
ご心配、ご迷惑をおかけしたみなさま、、ごめんなさい。。
そして、みなさんの優しさに、感謝しております。。

私っていっつもそう。急に、一気に大きいのがババーッときて、更に色々重なってやってくる。
そう今回も。。実は前日にも手に火傷をしたの。。(泣)

なんていうか…
自分で気づいていないところで、体だけは気づいていて、
そこでちゃんと信号を出してくるんだよね。。
何かを必死に知らせようとしている。
そして、ちゃんと、心と体はつながっている。。

いつどこで何があるかわからない。
一分先も一秒先でさえも…。
だから怖いけど、不安だけど、生きる力になるのかな…。





私も時に不安になる。



そんな時は空を見るの。
夜空に、ひとつ輝く星を見つけた時、
心の中で想いを叫ぶ



もう、大丈夫……






昨日は十五夜でしたね。
夜空にはきれいな満月が浮かんでいました。

なんかいいことありそう。
そんな気がした。

あるといいな。。






スポンサーサイト


2010/09/22//Wed * 01:39
○深い海の底

初めてキャンバスを使って絵を描いてみた。
絵、というか、花を貼ってコラージュのような。

100919_000520.jpg

星空をイメージしたのだけど、
母に見せたら 海にも見えるね と言われ、
ほんとだ と思った。
キャンバスシリーズでしばし色々作ってみようと思う。

さて、

この絵を描いてみた後に、まどみちお え てん に行ってきた。

深い海の底や宇宙にいるような絵が私には印象的で、
なんだか心に隠している想いみたいのを外に出されてしまうような
そんな気持ちになって、
誰もいなかったら
しばらくそこで声を出して泣いていたかった。
声を出して。

誰もが、強さの裏側に弱さも抱えている、
そんなものが、なにか琴線に触れるものに出会ったときに
ふと飛び出してきてしまうものだ。

特に「クジャク」と「コオロギ」
の、絵と共に読む詩は、私の心の奥の涙を呼んだ。

ごく最近のまどさんの絵は、そこに描かれたコメントと共に見ると
なんだかほほえましくもあり、
まどさんのいろんな側面に出会える場所であったと思う。

この展覧会に向かう道すがら読んでいた
柳田邦男さんの「言葉の力、生きる力」という本の中で、
私の敬愛している 故 星野道夫氏について言及されており、
星野さんのことを想っていたら、
行った先の市民ミュージアム内で「木村伊兵衛写真賞35周年記念展」
も開かれており、
思わぬことに星野さんの作品を少しだけれど間近でみることができ、
感慨深い気持ちになった。
不思議な偶然。
星野さんのいたアラスカの原住民エスキモーと、もしかしたら祖先が同じなのでは
といわれているアイヌ民族の展覧会も同時に開催されており、
不思議な縁の流れに身を任せてそちらも観てきた。

とても良いひとときを過ごせたと思う。



私も、生きている限りずっと、表現し続けよう。
そう思いながら、静かな気持ちで家路に着いた。









2010/09/17//Fri * 00:39
○めがね

映画「めがね」を、やっと観ました。
遅いけど。

もたいまさこさん演じる、サクラさんが小豆を煮ているシーン、
あそこ、でしたね、
なんで私が今この映画を手に取ったのか。

ね。

それと、なんで「めがね」なんだろう って、
単に登場人物がたまたまめがねかけてるから
かな、とか思ったけど(お恥ずかしい)。
今このブログを書き始めて

「あぁーーー」
と思ったよ。私なりに分かりました。
なるほどー。
深いな。

うぬ。

そして、最後の方のシーンで加瀬亮さんがつぶやいているあのドイツ語の詩の意味は?

と思ってネットで調べてみたらすぐ分かりました。
(すごい時代ですね。)

でも、言葉が分からなくても
なんかなんとなくあの映像見ていたら伝わるものがあるから、
不思議なものですね。


最後に、タエコさんのめがねが飛んで行ったねぇ。



本当の自由ってなんだろう?

ねぇ。

と、こんなふうに少し文にしていってみると、
心で感じたものがぼんやり言葉になって頭と胸に
じわじわ響いてくるよ。



荻上監督の最新作「トイレット」も、
みたいなー。






2010/09/13//Mon * 15:35
○おひさしライブ♪

みなさん大変ご無沙汰していてすみませんでした(>_<)"
麻里です。

昨日は約2か月ぶりのお久しぶりライブをモナレコードでやってまいりました!
来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!
たくさんのお客さんで会場は熱気に溢れながらも、
とてもあたたかい雰囲気の中演奏できたこと、嬉しく思います。

メンバー一人一人のお人柄が現れるような、とても優しく繊細だけれど、
壮大な音で世界に引き込まれる、harmonic hammockさん。
動き出したくなるようなワクワク感とリズム感がハッピーを呼ぶ、
そしてかっこいいお姉さん、シーナアキコさん。
そんな素敵なみなさんとご一緒できたことにも感謝です。
ありがとうございました!

ひとつひとつの出会いと経験って本当に大切…。
毎回毎回反省の連続ではあるけれど、それで次はもっといいものにしよう、て思える。

たくさんの人に支えられて、見守られて、応援して下さる方々がいて…
本当に…本当にありがたいことです。
だから私は、音楽を通して、みなさんにもっともっと伝えていきたい。

日々精進。

これからもMichilucaをどうぞよろしくお願いします。





2010/09/13//Mon * 10:27
○一夜明けまして、

昨日はほんとうにありがとうございました。

ハーモニックハンモック、すごく、すごかったです・・・。
リハから本当にこれはすばらしいなと思って、ちびりそうになっていまして、
案の定、自分の出番で極度の緊張に・・・
手が震える震える(笑)

ハモハモの人たちは、みんないい人たちでした。
なんといいますか、
みんなニコニコしてるし、あったかいし、明るいし、
やさしい人たちでした。
そんでもってみんな仲良しなんだろうなって。
とってもうれしい空間でした。
大きいーーーステージでも見てみたいな!って思った!
素敵なイベントに呼んで下さって、
本当にありがとうございました。


シーナさんはトリオ編成だったのに、
なんだか音の厚みが・・・
かっこいー。あーかっこいい。
お客さんを乗せるのもうまいし。

吸収することがたくさんある日だったよ。


自分は、
まぁ、いつになっても、MCがまずだめですね(笑)
歌ってるときは落ち着くんだよね。不思議です。
ほんとに、歌ってると心拍数が落ち着いて、
手も震えなくなって、普通の自分になっていけるような、
本当の自分に戻っていけるような、

なんていうとかっこいいですけど
もっとうまくしゃべれる日が来ればいいな、
と思います。


そして、サポートあずちゃん、ありがとう!
ほんとに、これからもちょくちょくお願いしたし!
私の大切な友達です。


そして、Michilucaメンバーよ、
がんばろうね。
私たちももっと、
解き放てるように。

月日はかかれど、
継続は力なり、です。

ふひ。


2010/09/10//Fri * 01:00
○写真は撮り忘れた。

やっぱり忘れた。

元気なみんなの姿を載せようと思ったのに。
すみません。

リハ、いい感じでしたー。

あずちゃん、ナイスー!

私はあずちゃんに会うだけでホッとします。ありがとう、あずちゃん。
12日は、対バンのシーナさんのサポートにショコラトル ドラムのくまさんも
参加するとのことで、
なんだかにぎやかになりそうですねー。たのしみ。

新曲やります。決定!

サビがほぼ全部裏声のキーなんだけど、
どう力を抜いて歌うときれいに響くかな?
と思います。
ていうか、サビ以外もほとんど裏声だね。自分でメロディ作ったけど、かなり高い。
裏声って、一歩間違うとキンキンしちゃって、
そしたら耳障りな音になってしまう。
それは避けたい。

それを避けるためには「脱力」がキーワードだと思うんだなー。
かといってふにゃふにゃに歌うわけにもいかない。
難しいが、
バンドのみんなにはしっかり演奏してもらい、
歌はやわらかくやさしく響くように。

試してみます。

どうか、聴きに来てみてくらさいまし。



メンバー一同、がんばって生きておりますよ。

みなさんも、がんばって!


2010/09/08//Wed * 12:51
○ひさしぶりの AME!

わんさか降っておりますねー。

そんな中本日は12日に向けてのリハでございます。

今回はサポートにおなじみショコラトルのあず姫をお迎えします。

そんでもって、
新曲を一曲やってみようかと思っています。
最近新曲ちょこちょこまたできてて、
早くいっぱいやりたいですが・・・
どうなることやら。この曲たちよ。

これから新曲たちの歌詞をもう一度
最熟考します。
よりよい表現を目指す。
より深い表現を目指す。
ために。


それからみんなに会います。

今日こそきっと写メとろう。

家出るときは雨やんでるといいなぁー



2010/09/06//Mon * 22:51
○ほんきってどのき?

昨日はクラムボンのライブにいってきました。
さいこうでした。SAIKOU。

3人で出す音とは思えぬ迫力。
大尊敬しております。
実は7月の中野も行きまして、
それも大感動でした。
中野は、カルテットやダンスとの共演もすばらしかった。

しかし、野外というのはやはりまた違うよさが。

広ーい 空の下、風を感じながら音楽を聴くというのは。

ライブって不思議だなーと思った。
音楽を聴くために、みんながチケットを買って
この場所にやってくる。
なにがしたいって、
みんな「感動したい」のだ。
そのために、あつまってくる。
たのしい。や、せつない。や、
なんだかいろんな気持ちを感じに。
やってくるのだ。
きっと、
そんなことにお金かけないよー
毎日会社と家の往復で十分なんだよー
なんて人も、世の中にはいるかもしれないけれど、(いるのかな)

やっぱり、「たのしい!」ってことのためにみんな、
毎日苦しいこととかつらいこととかあるのを我慢していけたりするもんなんじゃぁ
ないかしらん。

そして、
ミュージシャンてお仕事は、

んんんーー
なんというか、

そんな毎日頑張ってる人たちのために
音楽を鳴らしていけるというのは
すごいことのような
気がしました。
本人たちからすれば
楽しくて好きでたまらないからやらざるをえないから
やりはじめていることなのだけれど、
それがなんだかたくさんの人のバイブレーションに
交じり合うためのものになっていくってすごいよ。

私も、
自分のこの心から歌が好きっていう思いと
聴いてくれる人たちの波動とが
もっともっと交じり合えるように
そういう志でやって生きたいと思います。

本気の人の思いは何かしらの形でどこかしらに届くものなんじゃないかな?
時間がかかっても。
 
ほんきじゃないひとの音はひびいてこないー。
じゃあ、ほんきっていうのはなぁに?
たぶん、こころより奥のたましいのところから、
鳴っていないと、他人にまで届かないのよ。
自分にまで響いてないものが
他人にまで響くわけないじゃないかー!!

・・・たましいのとこからやってくるものを、
ださないと。

ね。

わたくしのたましいは、
静かに、ボーボーと
燃えております。

ボーーーー。




2010/09/05//Sun * 11:38
○HARCOさんの新譜!

さてさて、ほんとうにあつーいあつーい日が続きますが、
みなさんはどんな対策をしているのでしょうか。

前にテレビでエコ住宅 というのをやっていて、
風の通りをよく考えて作っているから冷房もほとんどいらない
という家が出てきました。
考えてみればそもそも昔はそんなものなく工夫して過ごしていたんですものね。
とはいえこの温暖化。
温暖化以外の原因も言われているけど、
やっぱり見逃せない現実なのだろうと
少し恐ろしく感じたりもします。

地球はどうなっていくんだろうかー。




ちょうどエコの話が出てきたところで、というわけでもないのですが、
宣伝をひとつ。



HARCOさんの新作、
Lamp & Stool が
発売になりましたー!!
100905_111327.jpg


わたくし、この中で二曲コーラス参加いたしました。
(two tone,夜と海のアンクレット)

たいへん光栄でございます。
他にも、イノトモさんやらおおはた雄一さんやら、
ギターには先輩でもある石本さんやら、
ベースのマッキンさんやら、
ゆかりのある方たちいっぱいです。

ステキなアルバム、ぜひ聴いてください。
ホームページにPVもアップされたりしているようなので、
みてみてくださーい。

HARCOさんHP

私の中で、エコといえばHARCOさんと奥様のキンカさんなのです。
お二人の色々な活動に、すごいなーといつも思っているのです。

お二人ともゆったりとした空気感でナチュラルでお洒落で、
ほんとうにステキなのです。

レコーディングでお邪魔したご自宅も、
期待を裏切らない素敵すぎる空間でしたよ!

かっこいいなぁ!!!

[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。