○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/12/28//Mon * 02:39
○もうすぐ今年もおわり。

ハローみなさん。

最近私は、
オノヨーコさんの新書「今あなたに知ってもらいたいこと」を読みました。

これは心にずっと抱きしめていようと思う一冊でした。

特に“Bless you”の話は...。

あぁすばらしい。



さて、

今日は友達と久しぶりに表参道で夕飯食べてきました。
イルミネーションきれいだった。
画像 001

友達三人でたくさんのことを語り合いました。
やっぱりこうゆう時間は大切だね。

突然ですが、最近「ことば」って本当に大切だなと思います。
言霊とゆうのは本当にあると思うので、
良い言葉を選んで日々生活したいものです。

そして、「夢」とゆうのは周りにどんどん語るとよいんじゃないかと思います。
小さいことでも、大きいことでも。
ただここでポイントなのは、ポジティブな人に語る、とゆうところかもしれません。
なぜなら、否定的な人に話してしまうと無駄に心を傷つけられ、
せっかくキラキラと膨らみかけている夢がしぼんでしまうかもしれないからです。
そんなのもったいない!
何かを実現する、とゆうことは、まず「思うこと」から始まります。
その思っていること、夢を大切にするところから始まります。
ポジティブな人たちにそれを語ると、

「うん、そうだね、君なら絶対に出来るよ。」

そう言ってくれます。
そうするとなんだかお腹の底のところからムクムクとパワーが湧いてきて、

「私には出来る!!」

と思える。

そうすると、その気持ちが現実を動かしてゆくと思うのです。

今日も改めて思いました。
私の今の夢を話したところ、二人とも、

「そうだね、なっちゃんがそうしているところ、想像できるよ。
  そうなると思うよ。」

そんな風に、当たり前のように言ってくれました。

だからなんだか調子に乗ってきて、絶対叶う気がしてきました。

おめでたい奴です。

でも、そんな風にウキウキと夢見て過ごすほうが、
なんだか楽しいと思います。

そうゆう、同じようなウキウキした波長の人たちと語り合っていたら、
パワーは倍増。
なんでも出来る気がするよ。

人の思いを認めてくれない人もいるでしょう。
そうゆう人の前ではちょっと目を閉じて、ちくわ耳になって。

しあわせなイメージをいつも抱くことが出来れば、
どんな状況に追い込まれたとしても、
人はしあわせであると思います。





スポンサーサイト


2009/12/22//Tue * 00:16
○リハ!!

みんながんばってますー!

DVC00287.jpg

写真でかいなぁーー。
てか、枠はみでてるし。どゆこと?


みんな寒さに負けずにやってますよ!

ほら、カイさんの上に希望の光が映っています。ww




2009/12/17//Thu * 22:36
○もうすぐクリスマス

すっかり年の瀬ですね。
寒いのが苦手な私にはなかなかつらい季節でもありますが・・・
クリスマスももうすぐです。

私はクリスチャンではないのですが、
やはりどうも、イルミネーションだとかいろんなお店の飾りつけなんかを見ると
なんとなくワクワクしてしまう。
もともとなぜ日本にこうもクリスマスとゆうものが定着するようになったのだか、
たまに不思議にも思いますが、
小さい頃はサンタさんが本当に存在すると思い切り信じていました。
そうゆう絵本を読んでは、ものすごい想像力でサンタさんのいる街に飛んでいって、
サンタさんを本当に見ているつもりになったりしていたものでした。

本当に本当に信じていたので、
ある年のクリスマスに私はサンタさんにお手紙とプレゼントを用意して、
子供部屋を出てすぐの階段上にある小窓にそっと置いておいたことがあります。
おそらく手紙といっても「いつもありがとうございます。」
とゆうくらいのもので、
プレゼントといっても、なんだったか忘れてしまったけど、
子供らしい手作りのなにか、だったと思うのですが。
その晩私はドキドキしてなかなか眠れませんでした。
サンタさんが来るのを、今か今かと布団の中でもぞもぞしながら待っていました。
「カタン」
と、カーテンの揺れるような音がして、
私の心臓ははちきれそうになり、
「いま、あのドアの向こうにサンタさんがいるんだ!
あぁーどうしよう!!」
と、ドアを開けるかどうかとても悩みました。
でもきっと、サンタさんは姿を見られたくはないだろう、自分が寝いてると思って来ているのだから
やっぱり寝ているふりをしなくてはならないんだ、
と思って目をギュッとつぶってドアを開けることはしませんでした。

そのまま知らないうちに眠ってしまって次の日、
小窓を見ると、その窓際にサンタさんからの手紙が置いてあったのです。
英語だったので読めなくて、母親のところに興奮して走っていったことを覚えています。

私「ねぇねぇ!サンタさんから返事が来たよ!!なんて書いてあるの???」
母「Thank you very much、ありがとう、だって。」  
私「ぅわぁ~~~!!!(失神しそうなほど喜ぶ)」

その日から一層、サンタクロースはいるのだと確信して信じるようになりました。
その後、少しずつ大人になって、いつからか、
あの日窓際でガサゴソしていたのは、手紙を書いてくれたのは、
何を隠そう私の母親だったのかなと、うっすら思うようになったのですが、
それでも長いこと信じていたし、
今でもどこかで信じている私がいます。
どこか寒い国で、せっせか子供たちのために働いているサンタクロースを。


このクリスマスの出来事は、私の大切な思い出のひとつです。

日本には、クリスマスやバレンタインや本来は日本の風習ではないこともごちゃまぜに入ってきていますが、
そんなイベントごとが私は結構好きです。
なぜかとゆうと、
そのイベントごとが、大事な人たちに感謝の気持ちを表したりするきっかけをくれたりもするからです。
そう思いませんか?
家族や友人や恋人や普段お世話になっている人たちに、
それを機に、なにかしてあげたいな、プレゼントどうしようかな、
なんて考えたりするわけじゃないですか。
そうゆうのって、なんだか楽しいなって思うんです。
なんだか幸せを感じるじゃないですか。
だからは私は、この風習は入ってきてくれてよかったなぁと思います。

大学時代の仲間たちと毎年クリスマスパーティーを開くのですが、
それもしばらく会わないみんなとの再会のきっかけになるし。
ありがたいですよね。
ケーキも食べたいなぁ。

みなさんも、良いクリスマスを!!









2009/12/14//Mon * 20:14
○ほっこりにっこり。

こんばんは。麻里です。
もう12月かぁ…とか思っていたら、もう12月もあと半分です!
ということは、今年もあと少しで終わりだよーー!
早いよぉーー…。
この時期になるといつも、一年ってなんて早いんだろ~って思うのだけど、
改めて振り返ってみると、過ごしてきた日々の中には、色々なことがたくさん詰まっている……ギュギューっとね。
経験を経て感じること、そこから学んだこと、たくさんの出会い、新しい挑戦、出来事、
見るもの聴くもの感じるもの全て……
本当に、本当にたくさんある。。
気づかないところでも、時が経つのと同時に、少しずつ自分自身変わっているのかもしれない。
一歩一歩、、今はそれがたとえわずかな一歩であっても、それが何百歩、何千歩、何万歩、、となった時に、
ものすごく大きな力となっていくだろう。
信じて突き進む。変わらず、続ける力。そして進化する!
初心と感謝の気持ちを大切に…

これからも、がんばりますっ!!

あれ、なんだか、こんなこと書くつもりじゃなかったのになぁ…(笑;)

そして、みなさん、もうご存知の通り、NHKみんなのうた♪、2月3月要要要チェックですからねー!
ん~私も嬉しくて楽しみでしょうがないです!!(*>▽<*)
みなさん楽しみにしていてくださいね~!!

CAHMRPZT.jpg

↑最近見つけたお気に入りのcafeでの一枚☆ここね、ラテアートがすっごいの!
ちょっとわかりづらいけど、これはハート。
他にもリーフとか雪だるまとか、色々あって、これまた本当にお美しいのです!
心がほっこりにっこりします…*UvU*




2009/12/11//Fri * 01:47
○初心。

今日、押入れの整理をしていたら、
昔の日記が出てきた。
昔といっても、5、6年前かな。大学生の頃ぐらいの。
三日坊主の私が、意外に分厚いノートの4分の3ぐらいは飛び飛びで想いを書き綴ってた。

いろいろ忘れていたけど、読んでいてフッと当時のいろいろのことを思い出した。
思い出したくないことも、思い出しちゃったり(笑)。

私っていつも、なんだか真っ直ぐ突っ走ってる感じ。
mopsy flopsyを結成してすぐくらいの頃の自分の想いとか。
不安と希望でドキドキしているのが伝わってくる。
このあとモナでライブするようになって、
いろんなことが起こってくるわけだけれど。
とにかく一途な気持ちがそこにあって、
その気持ちは今でも変わってないなーなんて思いながら、
しかし、ほんといろいろあったよなーなんて思って。
でも、またこれからもっといろいろあるんだろうなーと思う。

読んでいて、ちょっと、これは。と思う大事なページがあったので、
そこだけ切り取った。
あとはもう、さよならした。

たくさんのことを経験しながらそれを抱えて生きていくけど、
全部は持っていけないし、持って行く必要のないこともたくさんある。

一番大切なのは、今。

たまに振り返ることはあっても、すぐに姿勢を正して私はまた前に進もう。

必要なものだけ、
抱きしめてね。







2009/12/01//Tue * 02:47
○4人初ライブ無事終了!!

千里の道も一歩から!

その一歩をめでたく踏み出しました!

やりたいことは徐々に見えてきています。
見えてきているのです。
それが、うまく伝わっていくのにはまたしばらく時間はかかるかもしれんけども、


負けないのだ。


なぜなら、私たちは本当に
音楽が好きだから。

見に来てくれたみんなありがとう。
今回来れなかったみなさんも、是非次回遊びに来てね。

次回は1月10日!!下北沢440です!

少しずつ少しずつ、
どんどん成長していくと思いますので、
それをお楽しみに。

あのね、

今、四人の心が、開放されてきているの。
どんどんどんどん。
みんながね、前よりもっと、「歌う」ようになってきたんだよ。
みんなで、声を合わせてもっと叫ぼうと思うよ。
心。
それが何よりも大切なことだよ。
まず私たちの心が震えること。
四人で震えること。
それをやっていくから。

おっしゃ。

何かをね、
やり遂げていくことには
本当に時間がかかるよ。
信念を持ってそれを貫いていくのには、たくさんのパワーがいるよ。

続けること。

それしかないと思います。

音楽をやめようと思ったことは一度もないけどね、
これからも模索しながら、
死ぬまで、
歌い続けます。

「揺れるこの世界 変わっても
 きっと変わらないものは ここにあるから」
       
まりちゃんの最近の歌詞です。
ほんとにそう思います。

まっすぐな私たちを、どうか見守っていてください。

*************************************

そんな私たちに、大きな大きな出来事が・・・・

大発表!

リンクを貼ります。↓クリックしてみてください。

NHKみんなのうた

本当にうれしい。

来年の二月が本当に楽しみです。。。。。





[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。