○ Profile

Michiluca

Author:Michiluca
Welcome!!

○ Michiluca's site
○ Calendar
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
○ New
○ Archive
○ Michiluca Only
Twitter

simon's tweets < > Reload

Search
QR
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/07/28//Tue * 00:35
○旅立ち 始まり

7月26日、五人での最後のライブでした!

ライブの前にも一言載せようと思っていたのですが、
なんだかできなくって、
ライブが終わってからになってしまって本当にすみません。



思えばmopsy flopsy時代から数えると4年半くらい、
と、ふと自分の家のCDラックから、「15センチメートル」
とマジックで盤面に書かれたCD-Rが出てきまして。
あまりの懐かしさにひとりニヤリ。

そういえば、このバンドは、私と田尻君で何かやろうと言い出したのが始まりだった。
そいでもって私と田尻君の身長差が15cmくらいだったので、
安易にそれをバンド名にしようとしたのだった。
しかしそれはあまりにもダサいだろうとゆうことで考えた挙句に
mopsy flopsy となったのだった。
もはや「15cm」のことなど忘れかけていたが、
思い出したら、
なんだか本当に懐かしいなぁ。

そんなに長い時間が経っているように思っていなかったけれど、
知らないうちに本当にたくさんの時間を一緒にすごしてきたのだったなぁと、
しみじみしました。

あのときから五年も経つんだね。

本当に田尻君には感謝しています。

本当にありがとう。

26日のライブは、いつも以上に感謝の気持ちを込めて歌いました。

いつも思うのだけれど、
本当に深いところの大切な想いとゆうのは、言葉にするのはあまりに難しく、
言葉にすればあまりにうすぺらくなってしまう。気がする。
だから、そうゆう野暮なことはやめます。
そして、ひたすら、がんばって歩いていきます!


みなさんどうかこれからも変わらず私たち5人を見守っていてくださいね。



これからMichilucaはしばらくの間、新たな道へ向けて潜伏期間に入ります。

潜伏しながらも、ブログは何かしら書こうと思うのでよろしくお願いします。

前を向いて歩こう!




もうすぐ、8月ですね。すっかり夏です。






スポンサーサイト


2009/07/15//Wed * 16:04
○素晴らしき世界

熊本、行ってきましたーーー!

今回、母のアロマショップ、アルギア企画とゆうことで、
「星に願いを」とゆうテーマの下、レストランバーキーブとゆうところで
ライブイベントをやってきました。

大成功だったと思います。

DVC00064.jpg
(ライブハウス前で。母と私とカイさん。)


これもすべて、母を始め、協力してくださったみなさんのおかげです。
快く一緒に演奏しに来てくれたカイさんもありがとう。やりきったね。
今回は他にも途中で三曲くらい、ゲストに入ってもらいました。
偶然熊本にいる時期が重なった友人二人、のんちゃんとあいみちゃん、
熊本の母の生徒さんの光里さん、
この三名にギター、マラカス&映像、ピアノ、
と協力してもらい、イベントを盛り上げてもらいました。
本当にありがとうございました。

会場いっぱいのお客さんは、子供から大人まで、いろんな方がいらっしゃいました。
私たちの思いは、みなさんに届いてくれたようで、終わった後にたくさんの方から暖かい言葉を頂き、
胸がいっぱいになりました。
私の熊本の高校時代の友人や長いことご無沙汰していた親戚のおじちゃんやおばちゃんも
駆けつけてくれて、うれしかったな。
ありがとう。

今回のライブは、自分の中でまた非常に大きいものとなりました。
みなさんの暖かい言葉は、私の歌に対する自信になり、励みになりました。

最近ずっと東京でばかり作業して、いろいろとあって落ち込んだりすることの多い日々でしたが、
今回ポンと遠い場所で、生まれ育った場所で、家族の愛のもとで、こうゆうふうに良いライブが出来て、

自分がこれからどうゆうふうに歌っていきたいのか、生きていきたいのか、
そんなことも再認識させられました。
それを敢えてここで言葉にする必要もないと思いますのでしませんが、
この胸にある確かな思いは、決してぶれさせることなく、
この先 信念を持ってずっと歌っていきたいと思います。
本当に大きな力をもらった旅でした。


たくさんの出会いに感謝します。

DVC00063.jpg
(熊本城)







2009/07/08//Wed * 20:48
○遅ればせながら

とあるイベントの感想を・・・

先日、「昼に唄えば」とゆうイベントに行ってきました。
主催は ひねもすピクニック とゆうおもしろい団体の人たち。
ひょんな場所で出会って、
hands of creation の龍平さんや ううじん さんが出演すると聞いて、
こりゃーー行かなくっちゃ!と思って参加してきました。

もう一組は Aloha とゆう陽気な三人組でした。
なんともいえないゆる~い音楽に、昼からゆらゆら揺れながらビールを飲んで、
途中でみんなで歌ったり、ほんとにナーイスミュージックでした。
福岡から最近東京に出てきたみたいだけど、ドラムの方は熊本出身とゆうことで、
ますます親近感も湧きました。
CDも買いました!なんだかハイカラなTシャツももらっちゃった!
とっても気さくな方たちでした。

久しぶりに見る龍平さんは、相変わらずかっこよかった。
ループステーション?みたいな名前のループさせる機材にはまっているらしくって
それを大駆使して、ひとりとは思えないものすごい臨場感を出してました。
すごいよーー超クールだよー。
一緒に行ったカイクラさんは、私以上に「かっこいい かっこいい」
と、鼻の穴を大きくせんばかりに興奮しておりました。
ライブ後にそれを龍平さんに伝えると、
「ギター小僧には人気があるんだよ。ギャルにはないけどねー。」
と言っていた。笑
そんなことないですよ!
あのパフォーマンスは誰が見ても惹き込まれると思います。
最後は Aloha のみんなともセッションして、見ているほうもたのしかったな~。

そしてそして、
ううううううじんさんー。
2月ぐらいにふらりとライブに遊びに行って以来久しぶりに会いましたが、
やっぱりううじんさんはすてきでした。
なんだか勝手に大好きなのですが、その想いをライブのあと伝えました。
ちょっときもちわるかったかな、私・・・・もしかして。。
いや、それでも、ううじんさんは最後まですてきな笑顔を見せてくれました。
やさしいです。
ぜんぶ、声に出ているから。
分かります。
愛がいっぱいいっぱい漂っているのが伝わってくるのです。
ほんとにすてき。

そんなわけで、ほんとうにたのしいたのしい日曜日の昼間を過ごすことが出来たのでした。


主催者の人たちの、とにかくたのしいことしよう! みたいな、純粋な気持ちが
その空間にめいっぱい広がっていました。

やっぱり、いちばんだいじなのは、純粋なこころ、なのだなと思います。



もうすぐ、熊本で歌います。

考えてみれば、母以外の家族に、ライブとして自分の歌を生で聴いてもらうのは実は初めて。
熊本の友人にも、聴いてもらうのは高校生以来。
それだけでもうれしいことですが、
母のお店企画 とゆうことで、母の周りの人たちなんかも来てくださる様で。
とにかく私に出来ることと、私がしたいことは、

透明で、まっすぐな、私のこころの中に大事に大事にしているものを、
そのままに、すーーーーーっと、
歌に変えて届けることです。

私は、それがしたいだけです。



よし、がんばろう。





[TOP]
copyright (C) 2006 Michiluca Days all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。